英語学習のネタ帳

英語が好きな人の英語中心の英会話雑記ブログ。

フレーズ

前回までのおさらい「海外旅行のトラブルで使えるフレーズ【ホテル編】」

海外のホテルでは、管理が行き届いていなかったり、ベッドメイクがちゃんとされていなかったりなどのトラブルが起こります。 せっかくの旅行を台無しにしないよう、フロントに電話をして、対処できるか交渉してみましょう。 トイレやシャワーが壊れてるなん…

英作文で覚える英語フレーズ「部屋のトイレが流れないんですが、誰かよこして直してもらえませんか?」

今回は下記の日本語を英語にしてみましょう。 【ホテルで】 「部屋のトイレが流れないんですが、誰かよこして直してもらえませんか?」 英文を紙か何かに短く分けて英作文してみてください。 STEP1 ■トイレが流れません ■誰かよこしてください ■そして私たち…

英作文で覚える英語フレーズ「部屋から締め出されてしまいました」

今回は下記の日本語を英語にしてみましょう。 【ホテルで】 「部屋から締め出されてしまいました」 英文を紙か何かに短く分けて英作文してみてください。 STEP1 ■締め出されたと言い換えると、鍵をかけてしまった STEP2 ヒント1 ■have + 動詞+ed ■鍵 lock …

英作文で覚える英語フレーズ「シャワーのお湯が出ないんですが、誰かチェックによこしてもらえませんか?」

今回は下記の日本語を英語にしてみましょう。 【ホテルで】 「シャワーのお湯が出ないんですが、誰かチェックによこしてもらえませんか?」 英文を紙か何かに短く分けて英作文してみてください。 STEP1 ■シャワーのお湯が出ない ■誰かチェックにこさせてもら…

英作文で覚える英語フレーズ「もし可能であれば違う部屋を手配してもらえませんか?」

今回は下記の日本語を英語にしてみましょう。 【ホテルで】 「もし可能であれば違う部屋を手配してもらえませんか?」 英文を紙か何かに短く分けて英作文してみてください。 STEP1 ■もし可能であれば ■部屋を手配していただけませんか? この順番で並べます…

英作文で覚える英語フレーズ「部屋が寒すぎるので毛布をもらえませんか?」

今回は下記の日本語を英語にしてみましょう。 【ホテルで】 「部屋が寒すぎるので毛布をもらえませんか?」 英文を紙か何かに短く分けて英作文してみてください。 STEP1 ■部屋が寒すぎる, ■毛布をもらえませんか? この順番で並べます。 STEP2 ヒント1 ■寒…

前回までのおさらい「海外旅行でのトラブルに使えるフレーズ【空港編】」

海外旅行では無ければラッキーですが、小さなトラブルは付き物です。様々なシーンで使えるトラブル事例で使える英語をしっかりと言えるようにしておきましょう。 【空港で編】 1)Excuse me, I am on my way. It's really terrible traffic jam and it will…

英作文で覚える英語フレーズ「私のバッグを待ってるんですが、出てこないんです。」

英作文ネタ4回目です。 今回は下記の日本語を英語にしてみましょう。 「私のバッグを待ってるんですが、出てこないんです。」 英文を紙か何かに短く分けて英作文してみてください。 STEP1 ■私のバッグを待ってるんですが、 ■出てこないんです。 STEP2 ヒント…

英作文で覚える英語フレーズ「すみません、私の搭乗口が変わったのですが、どこに行けばいいか教えてもらえますか?」

英作文ネタ3回目です。 昨日の記事のアクセス数が多かったので、気分を良くして3回目をかいてみようと思います。 こういうのは、ブログよりもメールの方が相性がいいんでしょうけど、メールマガジンのような媒体をもっていないので、無料ブログで書いていま…

英作文で覚える英語フレーズ「他のフライトを予約してもらうことはできますか?」

もう何回かだけ英作文をする記事を書いてみようと思います。 日本人は時間のマネージメントをしっかりとする傾向にあると思うので、なかなか扱うことがなさそうなフレーズですが、ピンチなときに使えそうなやつです。 「他のフライトを予約してもらうことは…

英作文で覚える英語フレーズ「渋滞で遅れそうなので10分待ってください」

今回は海外旅行などでホテルに向かう際、チェックインに遅れそうなときホテルに遅れることを伝えるときの英語フレーズを勉強してみます。 今回は英作文方式で考えながらできるようなつくりにしてみます。 まずは日本語で。 「すみません、今向かっているので…

Howを使った例文を覚えるイメージ記事

今回はちょっといつもと違った感じで英語フレーズを説明してみようかと思います。 この記事を読みに来てくれた方が、How~?と質問するフレーズの中から定番フレーズをどれだけリアルにイメージできるか考えたときに、はやり自分事にして読んでいただくのが…

「何時に~ですか?」“What time ~?”

これは使えている人が多いフレーズかと思いますが記事にしてみます。 “What time ~?” 何時に~ですか? これを使ったフレーズでまず思い浮かぶのがこれですよね。 “What time is it now?”「(今)何時ですか?」 どこかの英語教材のキャッチフレーズで時間…

「いつでもいいよ。」“Anytime.”

“Anytime is OK(with me).” 「いつでもいいよ。」 これよく聞きますよね。 be動詞を使った英文は日本人にはイメージし安いと思うので、覚えるのも簡単だと思います。 今回は、この「いつでもいいよ。」“Anytime.”を、もう少し発展させた表現をご紹介します…

「どうやって~するのですか?」“How do you ~?”

今回は「方法」を質問する表現をご紹介します。 How do you turn it on?「どうやって、それの電源をオンにするのですか?」 “How do you ~?” Howは「どのように」と質問する疑問詞です。 その後ろは普通の疑問文と同じ語順になりますのでdo you~と続ければ…

「私のお気に入りの~は」と英語で言ってみる“My favorite 〇〇 is △.”

My favorite 〇〇 is △. 「私の好きな〇〇は△です。」 My favorite food is Ramen.「私の大好きな食べ物はラーメンです。」 favoriteは「お気に入りの」という意味です。 Be動詞を使った英文は日本語でイメージしやすいので、とても使いやすいフレーズですよ…

「あいにくですが~」「残念ながら」という副詞“Unfortunately”を使った英文

今回は「あいにくですが~」「残念ながら」を意味する、“Unfortunately”を使った表現をご紹介します。 Unfortunately, it’s supposed to rain tomorrow.「あいにくですが、明日は雨が降る予定です。」 “Fortunately”は評価を表す副詞なので、こんな感じで“Un…

“Where’s…?” “Where’re…?”「~はどこですか?」をちゃんと使えていますか?

“Where’s…?” “Where’re…?”「~はどこですか?」 この疑問詞は5W1H の中では比較的シンプルで使いやすく、旅行先などでもよく使う基本の表現です。 日本語にはなっていませんが、なじみもありますよね。 どこにあるか尋ねる Where is the nearest restroom?…

「幸運にも、運よく、おかげさまで」と英語で言ってみる。「評価を表す副詞“Fortunately”を使ってみよう」

今回は「幸運にも、運よく」を意味する、“Fortunately”を使った表現をご紹介します。 使い方としてはこんな感じ。 Fortunately, we got home before the rain picked up. 「幸運にも、雨が降り出す前に、家に着いた。」 “Fortunately”は評価を表す副詞なので…

「~が欲しい。/~がしたい。」“I want / want to ~.”

今回は「~が欲しい」「~したい」と欲求をストレートに表現する英語フレーズです。 欲しい 欲しいを表現する場合は I want~. の~の部分に欲しいもの、ことを入れればOKです。 wantは日本人にもなじみのある英単語なのでイメージしやすいですよね。 I want…

お店やカフェなどで使える万能フレーズ「~をもらえますか?」“Can I have ~?”

この表現はショップやカフェ、レストランなどで注文をするときに使える万能フレーズです。 Can I have ~? ~の部分に欲しいものを入れるだけですので、丸暗記してしまいましょう。 ちなみに欲しいものを指させば、代名詞でも全然OKです。 Can I have this o…

丁寧に「~をしてもいいですか?」と聞ける“May I ~?”

“May I ~?”は、かなり丁寧に「~をしてもいいですか?」と許可を確認できる聞き方です。 ですので、丁寧すぎてよそよそしくなってしまうので、家族や友達同士では使いません。 ですが、私たち日本人が第二言語として話す英語は、初対面で使う場面が多いと思…

「~に違いない。」“You must~.”

今回はmustを使って、「~に違いない」と英語で言ってみます。 mustの基本ニュアンスは【義務によって】しなければならない、する必要があるですが、「~にに違いない」「~のはずだ」という意味でも使われます。 She must be hungry.「彼女は、お腹が減って…

「~を(が)したいですか?」What do you want to ~?”

今回は~をしたいですか?を英語で言ってみます。 一番よく使うのがこれですね。 What do you want to eat?「何を食べたいですか?」 What do you want to drink?「何を飲みたいですか?」 友人をもてなすときや、一緒にご飯を食べたり、飲みに行くときに使…

「~なんて信じられない。」“I can’t believe ~.”

今回は「~するなんて信じられない」という表現を紹介します。 “I can’t believe ~.” I can’t believeで「私は信じられません」というところまではOKかと思います。 ※believe=信じる 次にI can’t believeの後「~」の部分に信じられないこと置きます。 よ…

「~してごめんなさい。」“I’m sorry to ~.”

I’m sorry to ~.「~してごめんなさい。」 ~の部分に謝りたいことを入れます。 「~をしてしまって、ごめんなさい」「~してしまって、すみません」と何かに対して申し訳ないと謝るときに使います。 日常の会話でよく使うのが I’m sorry to keep you waiti…

「~だと思います」“I think (that)~.”

“I think (that)~.” ~だと思う。 この表現は日常的によく使うフレーズです。 この“think”のように自分が頭の中で考えている系の単語は、この法則で話すことができます。 think(思う)、feel(感じる)、hope(望む)、suppose(思う)、believe(信じる)、remember…

「~するはずだった。」“was(were) + supposed to ~”

「~をするはずだったのにしなかった」時や、「~が起こるはずだったのに、実際にはその出来事が起こら無かったとき」に、“was(were) + supposed to ~”を使います。 be supposed to~ で、「~をするはず」という表現が出来るのですが、be動詞を過去形にする…

「多分~だと思う。」“I suppose ~.”

根拠や確信はないけれど、たぶんそうだろうと推測するときに使える表現が、この“I suppose (that) 主語 動詞~.”です。 よく似た表現で、I think(that) ~がありますが、こちらは単純に自分が考えていることを「~だと思う」という場合に使います。 どちら…

「以前~しました。」「以前したことがある」“I used to~.”

過去に経験して、実際に自分が「やっていたこと」や「したことがあること」を表現するには、“I used to~.”を使います。 I used to live in Tokyo.「以前東京に住んでいたことがあります。」 I used to work there.「以前そこで働いていました。」 I used to…