英語学習のネタ帳

英語が好きな人の英語中心の英会話雑記ブログ。

英文法

notよりも強い否定を表すことができる言葉

英文で何か否定をする場合はis not、does notなどnotを付けますよね。 ですが英文で否定を表すことがでる言葉はnotだけじゃないんです。 NO~ not意外で否定を表す言葉でまず思い浮かぶのがこのNOだと思います。 使い方としては I have no noney. お金無い I…

ネイティブは第3文型(SVO)+to(for)~と第4文型(SVOO)どっちを使う?

学校のテストで「第4文型(SVOO)から第3文型(SVO)に書き換えなさい」 という問題があったことを覚えていますか? 最近の若い世代でこの問題がでるかどうかは知りませんが、私の年齢だとよーく覚えています。 例えばこんな問題 第4文型(SVOO)My mother m…

mustやhave toを使わずに「しなければならない」を表現できる不定詞の形容詞的用法

不定詞とか形容詞用法とか聞くとアレルギーがでてしまう方が多いかと思いますが、あまり文法用語は使わずに簡単に説明してみますので、読んでみてください。 私たちの印象では「しなければならない」はmustかhaveto 一般的に「~をしなければならない」を英…

英語は1文中に動詞は1つだけしか入れられない

なんだかよくわからない題名にしてしまいましたが、簡単に言うと英語では1文の中に動詞が2つ以上入ることはないということです。 この記事の中でもさらっと書いたのですが、1英文に対し、動詞は必ず1つ必要なんだけど、2つ以上あってはいけないんですね。 …

つけ忘れる人続出!!三単現のS

現役の中、高、大学生は忘れないかも知れませんがちょっと気を抜いていると忘れがちなのが三単現のSです。 複数形のSとごちゃ混ぜの人もいたりして・・・・ 三単現は三人称、単数、現在形という3つの条件が重なることを指していて、略して三単現です。 3単…

英語は主語と動詞が必ず必要

前回書いた品詞の記事にも書きましたが、英文の基本文は 主語+動詞 です。 他動詞の場合はそれだけでは完結できませんので、目的語と呼ばれる名詞を動詞の後ろにもってこないといけませんが、基本は主語+動詞です。 これを文系と呼ばれる記号であらわすと…

品詞の種類

品詞の種類をただ表にするだけでは面白くないですし、そんな表はGoogleで検索すればいくらでも出てきますので、私がこうやって覚えているという私の頭の中をなるべく短く簡単に紹介してみます。 日本語にない品詞「冠詞」 冠詞はa とtheです。 aは一つの、th…

英文法を覚えるには不可欠な品詞について

英文法を勉強した方がいいか、そうでもないかという議論は棚に置かせていただきますが、英文法を学習するという前提で書くと品詞をしっかりと理解しておかないと途中で混乱します。 文法の学習をはじめてしばらくすると、目的語、修飾する、~を取る、形容詞…

英語初心者はフレーズ暗記か?英文法か?

世の中の英語教材販売ページや英会話の話でよく聞く議論が、英語を始めたばかりの初心者がやるべきことに関してです。 初心者で何もできないので、やることは山積みなのですが、その中でも最初にやったほうがいいレッスン、効果があるレッスンなどが説明され…