読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習のネタ帳

英語が好きな人の英語中心の英会話雑記ブログ。

英会話学習で挫折するポイント

今日のニュースで下記のようなものがありました。

toyokeizai.net

 

非常に興味深く読ませていただいたのですが、違う角度から挫折について考えてみたいと思います。

 

私が考えている挫折のポイントはなかなか上達を感じることができないという感覚的なことだと考えています。

 

英語に限らないと思いますが、第二言語を習得する場合どれだけの時間その言語に触れていたかで決まってくるので、英語が話せるようになりたければできる限り英語に触れているのが正解かと思います。

 

ただし、英会話の学習をした方ならだれしも感じていると思うのですが、英会話をはじめたばかりは上達を実感するということが非常に難しく、モチベーションを保つことが難しいのが現状です。

 

モチベーションなどずっと続くはずもないのですが、日々英語力が上がったと言う実感さえ得られれば楽しくなりモチベーションなど高くなくとも英語に触れたくなるはずです。

 

英語はある程度学習していると一気に上達を感じる瞬間がある

英語学習の上達を話すときによくたとえられるのが、補助輪を外した自転車に乗れるようになる過程なのですが、この例えは本当に素晴らしく、まさにあの転ばずに自転車に安定して乗れた瞬間と同じように英語の上達を感じる瞬間がきます。

 

つまり、日々上達を実感することは難しいのですが、ある程度我慢してレッスンしていると必ず実感を得られる日が来るということです。

 

しかもけっこう一気に上達します。

 

この瞬間までの時間を我慢できる人は挫折せずに英語が話せるようになると思いますが、ここを我慢できない人は挫折してしまいます。

 

もちろん必要な学習や、学習の順番など重要なこともありますので、ただ闇雲に英語に触れているだけでは効率が悪すぎますが、しっかりとプログラムを組んで初心者に必要なスキルを優先的に磨くようレッスンしていけば、必ず英語は話せるようになります。

 

40歳、50歳から、プロ野球選手やプロサッカー選手になることは身体的に極めて難しいですが、英語は何歳からはじめても必ず話せるようになりますので、やはり信じてやり続けるということが一番大切なんだと思います。

 

一番の挫折ポイントを知ることができれば挫折しない

挫折ポイントは人によって違うかもしれませんが、私の場合上達を感じることができた後は、英語が楽しくて仕方がないと言う状態になることができました。

 

こうなってしまうと日々の生活の中で常に英語と紐づけて生活をしますので、ちょっとした言い回しで自分から英語にできないものは辞書などで調べて言い方を覚えますし、目に入ってきた名詞で英語にできないものもその瞬間に調べます。

 

しかもここ数年スマートホンが普及し、今その瞬間のことを英語で調べることができる時代になっていますので、以前の英語学習者よりも非常に有利な条件で英語を勉強しているのです。

 

今回は私の例でお話をしましたが、ご自分で挫折ポイントを探し出しどうクリアするか考えてみましょう。

 

楽しくないその英会話に興味がない

これ、結構忘れがちなのですが、英語は楽しく覚えていくことが重要です。

学校のテスト勉強の延長で勉強を始める人が多いので、話すために、聞き取るためにだけ必要な項目に絞ってレッスンすることが重要です。

 

また、英会話は正直どのジャンルで勉強しても変わりません。

 

よく、日常英会話を覚えたいのだから日常会話の教材を選ぶ方がいますが、出てくる名詞が少し違うぐらいで、言い回し、文法などは変わりませんので、ご自分が楽しめるジャンルのものを選びましょう。

 

上達を感じられない

 

これに関しては、英会話の学習をはじめてから、ある程度の期間は上達を感じることができなくても我慢して気合で乗り切りましょう。

 

レッスンの方法さえ間違えていなければ3か月~6か月で、一気に上達を感じる日がやってきます。

 

毎日勉強しても、毎日上達を感じることができるわけではなく、まとめて一気に上達の日がきますので、語学は毎日コツコツ、黙々と学習できる人が有利です。

 

本当に英語ができるようになるか不安

 

英語が苦手な日本人でも英語ペラペラになった人がたくさんいるわけですから、必ず上達することを疑わずに突き進みましょう。

 

やり方さえ間違えなければ必ず結果はでます。

 

いきなりセンター試験用の英単語帳を購入して英単語を全部記憶し始めるような効率の悪い学習は避けましょう。

 

私の先生が組んでくれた英会話学習をはじめてから最初の3か月の学習プランでよければこの記事を参考にしてみてください。

※英語教材のレビューサイトなので、記事には教材のことをメインに書いていますが、4つ目の子見出し「初心者がまずやるべきこと」あたりから読んでみてください。

 

英語の勉強の仕方、順番が分からない・初心者には何のレッスンが必要なのか分からない

 

英語の勉強は正直何をしても上達していきます。

 

先ほど例に上げた単語を覚える行為も、効率が悪いというだけで英単語をたくさんしっていて意味がないことなどありません。

 

むしろ有利です。

 

ですが、初心者のうちはやるべきことが山積みで、全てを一気に始めようとすると挫折してしまいます。

 

初心者が中級一歩手前ぐらいまでになれるレッスンに絞ってそれだけを愚直に繰り返すというのが必要な時期です。

 

ここは参考書やドリル、英語教材などを購入する前に必ず英語講師などに相談しましょう。

 

私でよければ相談にのらせていただきます。

 

 お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ

 

などなど、いろいろあると思いますが、今あげたことに当てはまるのであれば、どれも解決方法がありますので、挫折せずに英会話の勉強をすることができると思います。

 

ちなみに基礎を何も勉強せずにいきなりオンラインの英会話レッスンをうけるというレッスンが一番やっちゃいけないやつですのでお気を付けください。

 

何もできずに時間が終了します。(笑