読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習のネタ帳

英語が好きな人の英語中心の英会話雑記ブログ。

アルクのYouTube動画でイディオムを覚える

YouTube動画で英語学習

いくら英文法の勉強をして英文の仕組みが分かったとしても、若者が使っている流行っている言葉や、スラングなどはそのまま覚えるしかありません。

 

イディオムや句動詞なども同じで、その単語から全く想像できないような意味になっていることが多いので、1つ1つ覚えるしかありません。

 

また、イディオムなどの慣用句は聖書の引用や、英語圏に伝わる昔話からの引用などが多いので、英語圏の文化に慣れていない私たち日本人は非常に覚えにくいものになっています。

 

中学高校で、よく「熟語」と言って丸暗記させられていた句や節などの中にも慣用句が入っていた気がします。

 

では、どうやって覚えていくかですが、私の場合は英語マニアですのでイディオム辞典をもっていて、楽しく読んで覚えています。

 

持っているのはこれ↓↓↓

 

f:id:kimi9:20170206170038j:plain

ですが日常的に話す英会話で、そんなにたくさん覚える必要はありませんので、よく使う慣用句だけに絞って覚えてしまうのが現実的かと思います。

 

本屋さんで慣用句をまとめている本を1冊購入するといいと思いますが、英語参考書、英語教材、通信教材を出版している大手アルクさんに、無料でイディオムを覚えられる動画がありましたのでご紹介しておきます。

 

まあ、これは使わねえだろうという慣用句も含まれてはいますが、ほとんどの慣用句は覚えて損はないと思うので、チェックしてみてください。

 

動画で説明してくれているので、本よりもいかもですね。

 

1つ動画をみてみますか

 

grab a bite to eat

軽食を取るという意味ですね!

軽い食事をすばやく食べる、忙しいときに、軽いものをささっと食べるみたいな感じですかね。

この動画でみると、ジェスチャーでみせてくれるので、かなり分かりやすいですね。 

こんな感じで100こ覚えることができますのでチャンネルをチェックしてみてください。

ちなみにアルクさんの英語教材や参考書はあまりはずれはありません。

特にヒアリングマラソンは中級以上の方におすすめです。