読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習のネタ帳

英語が好きな人の英語中心の英会話雑記ブログ。

英語教材購入後すぐのメールマガジンはやめて欲しい

私は、趣味で英語教材をたくさんもっているのと、どれも実際に受講しているので専門サイトを作ってレビューしているのですが、英語教材の販売者の中には、メールアドレスにしつこく売り込みメールを送る会社があります。

 

私はメーカーではありませんが、訪問してくれたかたには誠心誠意サポートしていますし、レビューを読んで購入してくれた方には、私が英語学習用に使っている素材などをプレゼントしたり、サポートページに招待したりしています。

 

そこまで訪問者さんを大切にしているつもりなのですが、教材の販売メーカーさんの中には、購入者を大切に扱わないというか、購入後すぐにセールスをするメーカーもあります。

 

私から言わせていただけば、全てが台無しです。

 

せっかくやる気になっているのに・・・モチベーションが下がってしまう購入者さんもいるのではないかと心配でもあります。

 

賛否あると思いますが、私はこういう行為が好きではありません。

 

英語教材を購入してすぐに、新しい教材買う気になりますか?

 

私ならイラっとします。

 

英語の場合、英会話を覚える、発音を覚える、リスニングを鍛えるといったように、磨きたいスキル別に教材が用意されているので、別のジャンルの教材を売り込まれれば欲しくなってしまう人もいるかもしれません。

ですが、英会話の教材を購入したばかりなのに、別のジャンルの教材を買っても実践はできません。

 

できなくはないのかもしれませんが、ほとんどの方がどっちも中途半端で終わらせてしまうと思います。

 

仮にも数千円~数万円出して購入したわけですから、私だったら売り込まれれば嫌な気持ちになります。

 

しかも初心者は、絶対に1つの教材をやりこんだ方が効率もよく、それが終わってはじめて次の教材に行く方が続けやすいですし、まず初心者がやるべきことをやった方が実力もつきます。

 

初心者の場合確かにやるべきことは多いのですが、英語の勉強、レッスンは一気に行うよりも段階を踏んだ方がいいことの方が多いので、メーカーも分かってると思うんですが、メーカーによっては購入した教材と相性の良いものをしつこく売り込んできます。

 

 メールで何十万もする講座を勧誘するメーカーさんもいますし・・・

 

売れさえすればそれでいいというメーカーは、本当にやめて欲しい。

 

その講座がユーザーのためだというなら、購入した教材分ぐらいは値引きしてください。

 

会社は慈善事業でないことは重々承知です。

 

利益を上げなければいけませんので「世の中はこういう感じで回っているんだよ」といえばそれまでかもしれません。

 

「詐欺じゃないんだから問題ないでしょ」と言われればそうかもしれません。

 

「買う買わないはユーザーがきめること」と言われればそうかもしれません。

 

でも、私はこういうのがあまり好きではないので、ぜひやめていただきたい。

 

メールマガジンは解除できるので、解除はユーザーに任せているんだと思いますが、それを知らない人もいるわけですから、メールの冒頭にでも解除できることを書いてほしいですね。

 

もちろん、それを冒頭に明記しているメールもありますが。

 

私たちは個人情報を知ることができませんが、メーカーさんは、名前、住所、メールアドレス、電話番号までわかっているわけですから、もう少し慎重に行動してほしいですね。

 

メールを見ていると、「今だけ限定」、「今日限り」などどう考えても毎回同じこと言ってるだろと思うような文言のメールもあります。

 

メールアドレスに毎日のようにセールスのメールがとどくのはちょっときついですよね。

 

今のところセールスの電話まではかかってきたことがありませんが、そのうち電話までかけて販売するメーカーが出るんじゃないかと紹介者として冷や冷やしています。

 

商品自体が良くてもこれでは会社として信用してもらえません。

 

メーカーさんは、次の教材をまたリピートして欲しかったら、もっと顧客を大切に扱ってほしいです。

 

今の教材では物足りなくなって次の教材が欲しくなったら、その時は自分で探しますよたぶん。

 

たぶん読まれないと思いますが、万が一この記事が販売メーカーさんに届いたら、少し考えていただきたいですね。