英語学習のネタ帳

英語が好きな人の英語中心の英会話雑記ブログ。

してみたらどう?と提案する英語フレーズ“Why don’t you~?”

今回は、英語で「~してみたらどう?」と相手に提案するフレーズをご紹介します。 提案のフレーズと言っても、少しカジュアルな表現なのでニュアンス的には「してみたらどう?」のように友人、家族、知人などに使う感じです。 あまり親しくない方や仕事相手…

英語フレーズ“I wish ~.” 「~できたらいいのに」

今回は、実現する可能性が極めて低いことに対して「できたらいいのになあ」とつぶやく“I wish ~.” を紹介します。 “I wish”を使う場合には、後に続く文に過去形の助動詞(could, would)、過去形の動詞を使うという絶対的なルールがあります。 ドラマなどで…

「ここからどのぐらいかかりますか?」所要時間を尋ねるフレーズ“How long does it take~?”

道を尋ねるときについでに聞いておきたいのが、その場所までの所要時間ですよね。 日本人はついついHow long time...とやってしまいがちですが、所要時間を尋ねるときは、“How long does it take~?”を使います。 例えば、駅までの所要時間を確認したい場合…

「これをください」と英語で言うときの3大フレーズ

ショッピング、食事などどのような場面でも使える魔法の言葉があります。 指をさしながら「これ(あれ)ください」 英語初心者のころは海外旅行などで、この簡単なフレーズを使えただけでテンションが上がったものです。 こういう感覚の積み重ねで英語を話せ…

英語フレーズ“Why do you ~?” 「なぜ~するのですか?」

今回はお決まりの質問フレーズを2つご紹介します。 Why do you ask?「どうしてそのようなことを聞くのですか?」 Why do you think so?「なぜそう思うのですか?」 ”Why do you ask?”と“Why do you think so?”は、ネイティブがよく使うお決まりのフレーズで…

「来てくれてありがとう」というフレーズ“Thank you for coming.”

前回の記事で、“I’m looking forward to seeing you.”「あなたにあうのが楽しみです。」というフレーズについて書いたのですが、その続きで、来てくれた人に「来てくれてありがとう」というフレーズをご紹介します。 Thank you for coming.「来てくれてあり…

英語であなたに会うのが楽しみですというフレーズ「I’m looking forward to seeing you.」

今回は、あなたに会うのが楽しみですと英語で言ってみます。 こういう場面ありますよね、、、、日本語なら。 誰かと会う約束をしたときに必ず言いたくなる言葉です。 友人、仕事関連の人、初めて会う相手、とどんな人にも使えますし、電話、チャット、メール…

何が好きか英語で質問する“What kind of ~do you like?”「どんな~が好きですか?」

今回は、相手に何が好きかを質問するフレーズを紹介します。 話題に困ったときの話のネタになるのでしっかり使いこなせるようにしておくと便利です。 よくある間違いで“What is your hobby?”「あなたの趣味は何ですか?」というフレーズを紹介している方がい…

自分の感情を相手に伝える“I’m so ~.” 「私はとても~です。」

今回はかなりシンプルなフレーズですが、一言で相手に今の自分の感情を伝えることができるフレーズです。 日本人は感情をストレートに伝えることが少ないように思いますが、ポジティブな感情は相手に伝えると相手も悪い気分にはならないと思います。 当然で…

いつだったらいいですか?と英語で言ってみる

ネイティブが「いつだったらいいですか?」という時には、 When is good for you? をよく使います。 ニュアンス的ははカジュアルなのですが、ネイティブが日常的によく使うフレーズなので覚えておくといいと思います。 “When is ~?” は「~はいつですか?」…

以外と使いこなせてない“Don’t +動詞の原型 ~.”「~しないで。」

“Don’t + 動詞の原型 ~.”「~しないで。」は非常にシンプルで使いやすいフレーズですが使いこなせていますでしょうか? 命令文とか言われてますよね。例文 Don't run the hallway.「廊下を走らないで。」 Don't touch me.「私に触らないで。」 Don’t worry …

~したくないという英語フレーズ“I don’t wanna~.”

~したくない “I don’t wanna~.”というフレーズを紹介します。 wannaは want to を略したもので、ネイティブはこの省略形をよく使います。 want to= wanna I wanna(want to)~は「~がしたい」というフレーズなのは、ほとんどの日本人が分かると言ってい…

英語で女性の服を褒めて好感度アップを狙う“I like~.It looks good.”

英語で相手を褒めるときには、回りくどい言い方をせずにGood!やNice!、Amazing!など一言でほめるのが一番無難なのですが、今回は女性の服を褒める英語を紹介します。 女性を褒めるときに一番気を使うのは、その言葉で相手を傷付けてしまわないかどうかだと思…

“That’s ~.”英語でいいねの表現

“That’s ~.”で表現できるちょっとしたフレーズを紹介します。例文That's cool.「かっこいいね」That’s so cool!「超かっこいいね」 こんな感じでcoolの前に、soをつけることで「とても」とか「超」のように強調することができますので、Soは一緒に覚えてし…

“What’s ~?” 「~は何ですか?」 と質問するための英語フレーズ

“What’s ~?”「~は何ですか?」というフレーズを紹介します。例文 What’s this?「これは何ですか?」What’s that?「あれは何ですか?」 とりあえずこの2つを覚えておけば、指をさすだけで質問できます。 What’s+「知りたいこと」? で応用を効くので、知り…

“I don’t know if~.” 「~かどうかわからない、知らない」

“I don’t know if~.”「~かどうかわからない、知らない」というフレーズを紹介します。 どのように使うか例文を見ていきましょう。 I don’t know if it will rain tomorrow. 「明日、雨が降るかわからない」 I don’t know if I can trust him.「彼を信じら…

英語の単語力をアップさせる方法【普段の生活編】

英語を話す上で必要になること、といえば文法や英単語と答える人が多いと思います。 どちらも覚えなければなりませんし、初心者の場合は他にもやることがありますが、その中でもやはり最重要となってくるのが英単語です。 当たり前のことですが、英語の会話…

格好から入るタイプの人はまずはネイティブのモノマネから

英語初心者のうちはやることがたくさんありすぎて、あれもこれも手を出しがちです。 どれもこれも並行して毎日何時間もやり続けることができれば、それが一番効率はいいのですが、まず続きません。 最初のうちはどんな学習をどの順番でどれだけ行えばいいの…

英文法は英作文でアウトプット後必ずネイティブに添削してもらう

世の中の英会話教材(英語教材)のほとんどは英文法を覚えることを否定しています。 全てではありませんし、ほとんどなどと書くとまた誤解を生んでしまうかもしれませんが、ネイティブは頭のなかでいちいち文法を意識していないという理屈を突き付けて英語の…

道案内の表現をまずは3つ覚えよう!それで何とかなるはず!

私はネイティブの友人がいますが、その友人と会っていないときでも英語を話す機会って実は結構あるんですよね。 新宿駅で・・・東京駅で・・道で・・・初対面の外国人ならいくらでも話す機会があります。 最近の英会話教材を見ていると、友人や同僚、家族な…

英会話教室はネイティブの前でも緊張せずに英語が話せる度胸を付ける場所

英会話教室は何のためにあるかご存知ですか? 「英会話のレッスンをするため」と思う方がほとんどだと思うのですが、それはもちろん正解です。 では英会話のレッスンの中で主になにをしますでしょうか? これは英会話教室に通ったことがある方ならわかると思…

違いを確認する表現「What is the difference between A and B?」

なんか急に思いついたので、違いを確認する表現を使ってみたいと思います。 電話で確認するときでもいいですし、店頭で確認するときでもいいのですが、商品の違いを確認する場面はかなり多いと思いますのでけっこう使います。 What is the difference betwee…

自分で発音できない音は聞き取れない!英語リスニングの秘密

リスニング力を磨くためのレッスンといえば、ネイティブの発音を少しでも多く聞くというレッスンが一番最初に思い浮かぶかと思います。 英語リスニングの教材も、聞き方に違いがあるにしてもほとんどの教材が英語をたくさん聞くものになっています。 1000時…

毎日の英語学習はアバウトでいいかな

私の例で恐縮なのですが、実例を1つ紹介します。 私の場合1日1時間何があっても毎日英語を勉強すると決め英会話の学習をはじめました。 文法、発音、フレーズの暗記など多岐にわたりましたが、初心者のうちはやることが多すぎてとてもじゃないですが1時間で…

英語教材購入後すぐのメールマガジンはやめて欲しい

私は、趣味で英語教材をたくさんもっているのと、どれも実際に受講しているので専門サイトを作ってレビューしているのですが、英語教材の販売者の中には、メールアドレスにしつこく売り込みメールを送る会社があります。 私はメーカーではありませんが、訪問…

英会話学習における英作文の効果について

これは賛否あることなので、個人の感想だということを強調しておきたいのですが、英会話を勉強するにあたり、英作文は非常に有意義なレッスンだと思っています。 よく聞く言葉で、「英語を英語として感じろ」、「英語は英語のまま覚えろ」、という言葉。 こ…

EnglishtownのYouTube動画で英語表現を覚える

無料で英語表現が覚えられる動画は探せばたくさんありますが、その中でも最もと言っていいレベルでおススメなのがEnglishtownのYouTube動画です。 動画は初級、準中級、中級、上級(他にもあるかも)と分かれていて、英文法にそって表現を覚える感じになって…

notよりも強い否定を表すことができる言葉

英文で何か否定をする場合はis not、does notなどnotを付けますよね。 ですが英文で否定を表すことがでる言葉はnotだけじゃないんです。 NO~ not意外で否定を表す言葉でまず思い浮かぶのがこのNOだと思います。 使い方としては I have no noney. お金無い I…

アルクのYouTube動画でイディオムを覚える

いくら英文法の勉強をして英文の仕組みが分かったとしても、若者が使っている流行っている言葉や、スラングなどはそのまま覚えるしかありません。 イディオムや句動詞なども同じで、その単語から全く想像できないような意味になっていることが多いので、1つ…

「ちょっと分かからない」は「I don't know.」じゃなくて「I'm not sure.」

「I don't know.」は知ろうとする気持ちがない 日本人がよく使いがちな英語「I don't know.(私は知りません。)」ですが、会話ではあまり使わないほうがいいかもしれません。 つい有名な誰もが知っているようなフレーズを使いがちですが、日本語に翻訳され…

英会話学習で挫折するポイント

今日のニュースで下記のようなものがありました。 toyokeizai.net 非常に興味深く読ませていただいたのですが、違う角度から挫折について考えてみたいと思います。 私が考えている挫折のポイントは「なかなか上達を感じることができない」という感覚的なこと…

kid(kids) とchild(children)の使い分け

いきなりですが、kid(kids) とchild(children)の意味分かりますよね。 子供(子供たち)という意味ですが、どちらも日本語化しているレベルの英語なので英語ができない人でもイメージできたかと思います。 このkid(kids) とchild(children)ですが、英語圏では…

ネイティブは第3文型(SVO)+to(for)~と第4文型(SVOO)どっちを使う?

学校のテストで「第4文型(SVOO)から第3文型(SVO)に書き換えなさい」 という問題があったことを覚えていますか? 最近の若い世代でこの問題がでるかどうかは知りませんが、私の年齢だとよーく覚えています。 例えばこんな問題 第4文型(SVOO)My mother m…

mustやhave toを使わずに「しなければならない」を表現できる不定詞の形容詞的用法

不定詞とか形容詞用法とか聞くとアレルギーがでてしまう方が多いかと思いますが、あまり文法用語は使わずに簡単に説明してみますので、読んでみてください。 私たちの印象では「しなければならない」はmustかhaveto 一般的に「~をしなければならない」を英…

英語は1文中に動詞は1つだけしか入れられない

なんだかよくわからない題名にしてしまいましたが、簡単に言うと英語では1文の中に動詞が2つ以上入ることはないということです。 この記事の中でもさらっと書いたのですが、1英文に対し、動詞は必ず1つ必要なんだけど、2つ以上あってはいけないんですね。 …

つけ忘れる人続出!!三単現のS

現役の中、高、大学生は忘れないかも知れませんがちょっと気を抜いていると忘れがちなのが三単現のSです。 複数形のSとごちゃ混ぜの人もいたりして・・・・ 三単現は三人称、単数、現在形という3つの条件が重なることを指していて、略して三単現です。 3単…

英語は主語と動詞が必ず必要

前回書いた品詞の記事にも書きましたが、英文の基本文は 主語+動詞 です。 他動詞の場合はそれだけでは完結できませんので、目的語と呼ばれる名詞を動詞の後ろにもってこないといけませんが、基本は主語+動詞です。 これを文系と呼ばれる記号であらわすと…

品詞の種類

品詞の種類をただ表にするだけでは面白くないですし、そんな表はGoogleで検索すればいくらでも出てきますので、私がこうやって覚えているという私の頭の中をなるべく短く簡単に紹介してみます。 日本語にない品詞「冠詞」 冠詞はa とtheです。 aは一つの、th…

英文法を覚えるには不可欠な品詞について

英文法を勉強した方がいいか、そうでもないかという議論は棚に置かせていただきますが、英文法を学習するという前提で書くと品詞をしっかりと理解しておかないと途中で混乱します。 文法の学習をはじめてしばらくすると、目的語、修飾する、~を取る、形容詞…

英語教材のナチュラルスピードは「フェイクナチュラル」が多い

英語教材の販売ページを見ていると、英語を話す速度について書かれていることがあります。 スロースピード、ナチュラルスピード、高速スピードなど、とても遅い、ナチュラルなど大ざっぱなスピードで表示されていることが一般的です。 高速スピードに関して…

アメリカ人は歯をみせて話す

スピーキング時に先生によく言われていたことなのですが、英語を話すときには歯がみえるぐらい上唇を上げて話すとネイティブに聞き取りやすくなるそうです。 そうですとなんだか他人事のような書き方で恐縮なのですが、私は英語ネイティブではないので確認の…

日本人が腹式呼吸を意識して英語を話すと苦しくなってしまう理由

英語講師に英語を習うと、必ずと言っていいほど「英語を話すときには腹式呼吸をしましょう」と言われます。 これはもちろん正解なのですが、私たち日本人が日本語を話すときと英語ネイティブが英語を話すときとは息継ぎの回数が全く違っているので、腹式呼吸…

英語初心者はシャドーイングではなくリピーティングがおすすめ

英会話学習の一つのレッスン方法としてよく耳にするシャドーイング。 通訳の方などが絶賛されている音読レッスンですが、実は初心者には敷居が高いレッスンです。 音読系のレッスンは、きちんとネイティブの発音の物まねをしながら行えば、発音、音節(息な…

無料で英語学習ができるサイトのまとめ

私が普段使っているサイトをまとめていきます。 どんどん更新します。 初心者におすすめ ニュースで英会話 cgi2.nhk.or.jp 初心者におすすめの英語学習サイト。 ニュースで英語が勉強できる。 初心者にはここが一番おすすめ。 VOA www.voanews.com (ボイス…

YouTubeで英語が学べる「English with Jennifer」のリンクまとめ

「English with Jennifer」はジェニファーさんというアメリカ人が英語を教えてくれる動画です。 これ → English with Jennifer このジェニファーさん何をしている人なのか調べてみようと、「englishwithjennifer.com」というサイトへ誘導されてみると・・・…

英語初心者はフレーズ暗記か?英文法か?

世の中の英語教材販売ページや英会話の話でよく聞く議論が、英語を始めたばかりの初心者がやるべきことに関してです。 初心者で何もできないので、やることは山積みなのですが、その中でも最初にやったほうがいいレッスン、効果があるレッスンなどが説明され…