英語学習のネタ帳

英語が好きな人の英語中心の英会話雑記ブログ。

英語のリスニング力をあげる方法

英語学習のネタ帳管理人シミズです。 今回は英語のリスニング力をあげる方法をお聞きできましたので、ネタとして投稿させていただきます。 ニックネーム:きりん 女性 学校では文法や単語など、実際に使われている英語を学ぶというよりも、受験対策のための…

ネイティブスピーカーとしっかり話せるようになる方法

英語学習のネタ帳管理人シミズです。 今回はネイティブスピーカーと話すコツをお聞きできましたので、ネタとして投稿させていただきます。 ニックネーム:R13 女性 私自身、英文科の学校を出ていて、贅沢にも、先生たちは、ネイティブスピーカーだったのです…

「どうやって~するのですか?」“How do you ~?”

今回は「方法」を質問する表現をご紹介します。 How do you turn it on?「どうやって、それの電源をオンにするのですか?」 “How do you ~?” Howは「どのように」と質問する疑問詞です。 その後ろは普通の疑問文と同じ語順になりますのでdo you~と続ければ…

「私のお気に入りの~は」と英語で言ってみる“My favorite 〇〇 is △.”

My favorite 〇〇 is △. 「私の好きな〇〇は△です。」 My favorite food is Ramen.「私の大好きな食べ物はラーメンです。」 favoriteは「お気に入りの」という意味です。 Be動詞を使った英文は日本語でイメージしやすいので、とても使いやすいフレーズですよ…

「あいにくですが~」「残念ながら」という副詞“Unfortunately”を使った英文

今回は「あいにくですが~」「残念ながら」を意味する、“Unfortunately”を使った表現をご紹介します。 Unfortunately, it’s supposed to rain tomorrow.「あいにくですが、明日は雨が降る予定です。」 “Fortunately”は評価を表す副詞なので、こんな感じで“Un…

「英借文」を使った英会話の勉強方法

英語学習のネタ帳管理人シミズです。 今回は独学で実用英語技能検定準1級とTOEIC890点を取得した方の英語学習法をお聞きできましたので、ネタとして投稿させていただきます。 ニックネーム:クリヤマ 男性 私は独学で英語を勉強し、実用英語技能検定準1級とT…

“Where’s…?” “Where’re…?”「~はどこですか?」をちゃんと使えていますか?

“Where’s…?” “Where’re…?”「~はどこですか?」 この疑問詞は5W1H の中では比較的シンプルで使いやすく、旅行先などでもよく使う基本の表現です。 日本語にはなっていませんが、なじみもありますよね。 どこにあるか尋ねる Where is the nearest restroom?…

「幸運にも、運よく、おかげさまで」と英語で言ってみる。「評価を表す副詞“Fortunately”を使ってみよう」

今回は「幸運にも、運よく」を意味する、“Fortunately”を使った表現をご紹介します。 使い方としてはこんな感じ。 Fortunately, we got home before the rain picked up. 「幸運にも、雨が降り出す前に、家に着いた。」 “Fortunately”は評価を表す副詞なので…

Go all outを無料動画で覚える

Go all out 【ベストを尽くす】 動画をみていると、頭の中で考えたプランをすべて出し切る感じで説明していますね。 出し切る、ベストを尽くす、本気を出す、そんな感じですね。 例文 Did you go all out for that Halloween costume? Yes, I dressed up as …

英語はやっぱり丸暗記!

英語学習のネタ帳管理人シミズです。 今回はフレーズ丸暗記をべースでうまくいった方の英語学習法をお聞きできましたので、ネタとして投稿させていただきます。 ニックネーム:CC女性 英語は昔から好きで得意な方だったので、読み書きには自信がありましたが…

私のリスニング克服法!!

英語学習のネタ帳管理人シミズです。 今回は洋楽を聞くことでリスニング力をアップさせることに成功したかたの話をお聞きできましたので、ネタとして投稿させていただきます。 ニックネーム:miii女性 私は元々英語が大嫌いで、お恥ずかしい話ではありますが…

ネイティブと会話ができるようになった私が、スピーキング力をあげるためにしたこと

英語学習のネタ帳管理人シミズです。 今回は実際に英語を話せるようになった方がスピーキング力を上げるためにしたことをお聞きできましたので、ネタとして投稿させていただきます。 ニックネーム:Amelie 女性 私が英語の勉強を本格的に始めたのは、20歳の…

「~が欲しい。/~がしたい。」“I want / want to ~.”

今回は「~が欲しい」「~したい」と欲求をストレートに表現する英語フレーズです。 欲しい 欲しいを表現する場合は I want~. の~の部分に欲しいもの、ことを入れればOKです。 wantは日本人にもなじみのある英単語なのでイメージしやすいですよね。 I want…

お店やカフェなどで使える万能フレーズ「~をもらえますか?」“Can I have ~?”

この表現はショップやカフェ、レストランなどで注文をするときに使える万能フレーズです。 Can I have ~? ~の部分に欲しいものを入れるだけですので、丸暗記してしまいましょう。 ちなみに欲しいものを指させば、代名詞でも全然OKです。 Can I have this o…

生活の一部に英語を取り入れるのが大事「耳を徹底的に英会話に慣れさせよう」

日常生活に英語を取り入れることが年齢関係なく、そして無理なく英会話を取得していく最初の道だと思います。 まず、意識することは英語は生活の一部であるということです。 日々、目に入る電化製品など生活で使うことがある備品は、すべて英語にしちゃいま…

丁寧に「~をしてもいいですか?」と聞ける“May I ~?”

“May I ~?”は、かなり丁寧に「~をしてもいいですか?」と許可を確認できる聞き方です。 ですので、丁寧すぎてよそよそしくなってしまうので、家族や友達同士では使いません。 ですが、私たち日本人が第二言語として話す英語は、初対面で使う場面が多いと思…

「~に違いない。」“You must~.”

今回はmustを使って、「~に違いない」と英語で言ってみます。 mustの基本ニュアンスは【義務によって】しなければならない、する必要があるですが、「~にに違いない」「~のはずだ」という意味でも使われます。 She must be hungry.「彼女は、お腹が減って…

「書類の空欄を書んで」という時に使われる「fill in」を無料動画で覚える

動画ではミルクを足して満たす説明をしていましたね。 fill inは【満たす、埋める、充填する】という表現です。 The river was filled in. 「その川は埋め立てられた」 I filled in the blank. 「空欄に記入した」 フォームや書類への記入という意味で使う場…

「~を(が)したいですか?」What do you want to ~?”

今回は~をしたいですか?を英語で言ってみます。 一番よく使うのがこれですね。 What do you want to eat?「何を食べたいですか?」 What do you want to drink?「何を飲みたいですか?」 友人をもてなすときや、一緒にご飯を食べたり、飲みに行くときに使…

英語を話せるようになるためには発想の転換を

英語学習のネタ帳管理人シミズです。 今回は「日本人はむずかしく考えるから英語が出てこない。もっと発想の転換をしないと英語は話せるようにならないよ」というお話をお聞きできましたので、ネタとして投稿させていただきます。 ニックネーム:maro女性 子…

「(今までに)~したことはありますか?」“Have you (ever) ~?”

“Have you ever traveled?”「今までに旅行をしたことはありますか?」 過去に何かをしたことがあるかどうかを尋ねる場合には、この現在完了形の“Have you (ever) ~?”という言い方をします。 学校では現在完了形の「経験」という名前で習ったはずです。 まあ…

「~なんて信じられない。」“I can’t believe ~.”

今回は「~するなんて信じられない」という表現を紹介します。 “I can’t believe ~.” I can’t believeで「私は信じられません」というところまではOKかと思います。 ※believe=信じる 次にI can’t believeの後「~」の部分に信じられないこと置きます。 よ…

「~してごめんなさい。」“I’m sorry to ~.”

I’m sorry to ~.「~してごめんなさい。」 ~の部分に謝りたいことを入れます。 「~をしてしまって、ごめんなさい」「~してしまって、すみません」と何かに対して申し訳ないと謝るときに使います。 日常の会話でよく使うのが I’m sorry to keep you waiti…

「~だと思います」“I think (that)~.”

“I think (that)~.” ~だと思う。 この表現は日常的によく使うフレーズです。 この“think”のように自分が頭の中で考えている系の単語は、この法則で話すことができます。 think(思う)、feel(感じる)、hope(望む)、suppose(思う)、believe(信じる)、remember…

TOEICリスニング満点を取った私のリスニングUP方法

ネタ帳の管理人シミズです。 今回はTOEICのリスニング満点を獲得した方のリスニングアップ法をお聞きできましたので、ネタとして投稿させていただきます。 ニックネーム:もい女性 私は「ある学習方法」を使って、TOEICのリスニング満点を獲得しました。 そ…

「~するはずだった。」“was(were) + supposed to ~”

「~をするはずだったのにしなかった」時や、「~が起こるはずだったのに、実際にはその出来事が起こら無かったとき」に、“was(were) + supposed to ~”を使います。 be supposed to~ で、「~をするはず」という表現が出来るのですが、be動詞を過去形にする…

「多分~だと思う。」“I suppose ~.”

根拠や確信はないけれど、たぶんそうだろうと推測するときに使える表現が、この“I suppose (that) 主語 動詞~.”です。 よく似た表現で、I think(that) ~がありますが、こちらは単純に自分が考えていることを「~だと思う」という場合に使います。 どちら…

「以前~しました。」「以前したことがある」“I used to~.”

過去に経験して、実際に自分が「やっていたこと」や「したことがあること」を表現するには、“I used to~.”を使います。 I used to live in Tokyo.「以前東京に住んでいたことがあります。」 I used to work there.「以前そこで働いていました。」 I used to…

「(あなたは)~はどうですか?」“What about ~?”

“What about ~?”は何かはなしをしている最中に、何かを提案されたり、自分から提案するときのフレーズです。 ちなみに、あくまでも「会話中の切り返し」をするフレーズなので、何の会話もなくいきなりこのフレーズを言うことはありません。 ランチに誘うな…

「素晴らしい」「最高です」と感動表現を伝える“It’s great ~.”

“It’s great ~.”は、素晴らしい、最高など、感動レベルで喜んでいるときに使う表現です。 似たような表現でIt's cool.がありますね。 こちらも同じように感動を伝えますが、「かっこいいじゃん」、「いいじゃん」、のようになりどちらかというと若者が好ん…